見やすいこと。

意外と大事なテーマだったりします。
これが満たされないとストレスを感じますからね。

例えば映画館。
前の席に頭の大きい人や座高の高い人が居て、スクリーンが見えない。
暗い映画館なので、後頭部を叩きたくなりますよね(駄目だってば!)

さて、これが音楽の場合はどうなるでしょうか?

例えば楽譜。
原譜のままでは利用できませんから
書込みが出来るようにコピーしますが・・・
原譜が色々な意味で汚れているとかなり読みにくいですよね。

例えば指揮者。
自分の眼が同時に認識できる視野角の範囲に
譜面と指揮者を置きたいのですが、座席の位置や楽器、
さらには周りの譜面の高さとの兼ね合いで、
ナカナカそうできない場合もありますよね。

ということで、このBlogを少しだけ見やすく
色々と設定を変更してみました。