3年生から2年生に代替わりしました。
そんな新規スタートの部員に贈る言葉。

「だれもが自分の中に、思いもよらない力を持っている。
 無限の可能性を秘めている。
 それを引き出すカギは何か
 それは必死の一念である。
 どんなに優位を誇っていても、
 『勝つのが当たり前』という傲慢な一念があれば
 結局は惨めに敗れてしまう」
 
宮本武蔵曰く
「何事もこちらから先手先手と心がけることが大事」

来年の8月までを任された2年生たちは、常に先手先手を打って、
常に勝利していく姿を1年生に教えてあげてください。

来年2月の定期演奏会は、2年生が修学旅行から帰ってきた直後に行われます。 はっきり言って、いまから4ヶ月先の練習予定を立てておかなければ、かなりヤバイです。
色々な問題が次から次へと表れると思いますが、先手必勝の想いで乗り越えてください。
私も応援します。
卒業生の皆さんも応援願います。