ブログネタ
吹奏楽&ブラスバンド(金管バンド) に参加中!
インターネットは便利なもので、PCや携帯から結果がいち早くわかったり、
ともするとリアルタイムで逐次
「ダイナミックな演奏だった」
「トランペットの演奏が硬かった」
「パーカッションが超絶技」
等、コメントや感想、荒らしを含めて確認できたりします。

ともあれ、全国大会まで上り詰めた団体は、結果が銅であれレベルの高い演奏です。
プロや専門家が見れば金賞であっても改善点はあるでしょうし、銅賞でも各所に光るものを見出していたと思います。

全国大会への切符を手に入れて、10月までの長い夏を過ごした中学生・高校生たちはようやく一息つけると思います、お疲れ様でした。

で・・・・
来年は普門館に戻ってくるのかなぁ?