東京シティコンサートブラス
 第15回定期演奏会のおしらせ


〜超絶技巧!英国テナーホーンソリスト、
  オーウェン・ファー氏初来日!〜


日時:2007年6月9日(土)
    午後1:30開場 2時開演
会場:府中の森芸術劇場ふるさとホール
    (京王線東府中駅下車徒歩6分、親子室あり)
指揮:リチャード・エヴァンス
    (ブリックハウス・アンドラストリックバンド指揮者、
     スコットランド・ナショナル・ユースバンド音楽監督)

ゲストソリスト:オーウェン・ファー
    (コーリー・バンド首席テナーホーン奏者)
入場料:1,000円(前売800円、中学生以下無料)

私たち東京シティコンサートブラスは、東京都多摩地区を拠点に活動している英国スタイルのブラスバンドです。このたびイギリスよりリチャード・エヴァンス氏を指揮者として、また名門コーリー・バンド首席テナーホーン奏者オーウェン・ファー氏をゲストソリストに招いて下記の通り演奏会を行います。
オーウェン・ファー氏はロイヤル・ノーザン・カレッジ・オブ・ミュージック在学時に名門ウィリアム・フェアリー・バンドのメンバーとして迎えられ、現在は出身地ウェールズを拠点にコーリー・バンドを始めとして、ソリスト・クリニシャンとして活躍する、今イギリスで最も注目されているプレイヤーの一人です。その超絶技巧とテナーホーンならではの素晴らしいサウンドは、すべてのブラス愛好者に自信を持ってお勧め致します。
お誘いあわせのうえぜひともご来場くださいますよう、ここにご案内申し上げます。

<プログラム>
ウェア・イーグルス・シング(P.ロヴァット・クーパー)
歌劇『ボリス・ゴドゥノフ』より「戴冠式の場」
  (M.P.ムソルグスキー/ P.リトルモア編曲)
ヴァイオリン協奏曲より終楽章
  (F.メンデルスゾーン)
  テナーホーンソロ:オーウェン・ファー
テナーホーン協奏曲より「エレジー」
  (M.エレビー)
  テナーホーンソロ:オーウェン・ファー
三人の愉快な水夫達
  (E.シーバート)
  コルネットトリオ
歌劇『真珠採り』より「聖なる寺院の奥深く」
  (G.ビゼー)
  ユーフォニアムデュエット
サルート・トゥ・ユース
  (G.ヴィンター)
大序曲『1712年』
  (P.D.Q.バッハ / S.スミス編曲) 

 ほか

パーカッションのフューチャー曲、コルネットのトリオ、ユーフォニアムのデュエットなど、盛りだくさんでどなたでもお楽しみいただけるプログラムをご用意して、皆様のご来場をお待ちしております。

問い合わせ
090‐2747‐6930(安田)、090‐6189‐3332(若槻)
E-mail: TokyoCityConcertBrass@gmail.com
Official Site: http://jp-brassband.com/tccb/

吹奏楽&ブラスバンド(金管バンド) - livedoor Blog 共通テーマ