ブログネタ
吹奏楽&ブラスバンド(金管バンド) に参加中!

あ・・・公開したら秘密じゃないや!


20070914kitazato01

え〜っと、何故この北里楽器のスタジオで練習しているか?
忘備録をかねて書き綴りましょう・・・

当初、7月に開始された放送向けの収録。
放送する側としては色々なドラマを視聴者に提供していきたいわけです。 45分間演奏風景だけならオーケストラのライブ中継でも流しておいたほうが良いですから。 サイトウキネンの練習風景ならば勉強になりますが、たかだかアマチュアの小編成バンドの練習風景では間が持ちません。10時間撮影しても数カット30秒ほどで終わってしまう恐れもあります。

楽譜に例えれば同じ音程の2分音符が連続して20回も出てきたらどうします?
私なら寝ますね、演奏中でも(キッパリ)

というわけでドキュメンタリー的な部分と、ドラマ的な部分を作って視聴者に見させる展開をしなければなりません。 楽曲で言えば転調させたり、中間部を前後半に分けてみたり、組曲風に設計したりと、変化をもたせるわけです。

その変化に必要な登場人物として現役生徒だけではなく、卒業生も登場させようということになりました。 昨年卒業した部員から数名の参加は見込める中、一人の人物がクローズアップされました。

・長坂コーチの自宅に近い卒業生がいる。
・学校から自転車で10分以内の近所に住む卒業生がいる。
・毎週、Blogを更新するために見学に来る卒業生がいる。
・現役バンドには欠けている低音楽器の経験者の卒業生がいる。
・これを期に練習すればミニストーリーになる卒業生がいる。

という思惑が推測されるのですが、いかがでしょう?
(誰に聞いとるん?)

ともあれ、どうやら企画者から長坂コーチに相談があったようで、長坂コーチから私に打診がありました。 

「低音の補強を兼ねて文化祭で演奏しないか?」

そして、その打診というか口説くなかの提案に

「ウチの地下室で練習しても良い」

というものがありまして。
なるほど・・・文化祭での演奏前に毎日練習できる環境があれば、なんとか人前で演奏できる自信が取り戻せるだろうというコーチの慈愛と言うか・・・

で、コーチも言い出したわけですから、私が練習に行くことは決まっていたのですが、ココで問題です。

個人練習している画が欲しい(企画者)


慌てたかどうかは知りませんが、
頭を抱えた・・・かも不明ですが
コーチは悩みました。
借りている倉庫などに、溜まっているものを移動したり、処分できるものは処分したりしたのですが、とうとう一昨日

「東京芸術劇場のリハ室か北里楽器のスタジオを借りるから
 そこで練習しよう、撮影も」

というわけで、北里楽器のスタジオを借りることになりました。
なんでも東京芸術劇場が空いていないらしいです。

「いつもなら平日の夜は開いているはずなんだけどなぁ」byコーチ

・・・もしかしたらシエナウインドに絡んだことかも?
今度の月曜日(祝日)が定期演奏会だから、今日から使えないのか、休みの期間使えない影響が今日に及んだのか・・・・

ともあれ、北里楽器に初訪問。

実は連休前に仕事上の色々な問題が朝から山積みなりまして、会社を出たのが練習開始時間という・・・・(陳謝)
北里楽器のスタジオに到着すると...
カメラマンが私の到着を待ち受けていましたw
最初、スタジオを通り過ぎそうになったためリテイク(苦笑)
一旦引き返して、スタジオに向かって自転車をターンしたところで

足が攣った!

(苦笑)
いえ、このところ自転車に乗れない日が多かったでしょ?
体が鈍っていまして・・・・

スタジオの前ではカメラを構えているスタッフが
「○○さ〜ん」
と、何度か声をかけてくる。
いましばらく・・・・
もうちょっとで痙攣が治まるから・・・(涙笑)

さて・・・・(痛いことは忘れて)
コーチはキーボードを持ち込んで一人ひとりの音程と音色をチェック。
わたしも何年か振りにチェックを受けました。
チェックを受けている間に、現役の頃は普通に出来たことが、全く出来ていないことを否応なく再確認され、サウンドを文字通り響かせる基本的な奏法を思い出させるレッスンを受けました。
いやはや、鳴るんですね〜チューバって・・・・
あ、私の体が鳴っていませんでした、ハイ。
これから2週間でこれを取り戻しつつ、本番を無事にこなすことが最低限の目標になりました。

他のメンバーも楽曲の各所で音程をチェックされていて、土日の連休での練習に備えたレッスンを受けていました。 お忙しいところ、長坂コーチお疲れ様でした。

そして、華の金曜日に参集していただきました卒業生の皆さん、お疲れ様でした。 自転車でなければ軽く食事でも奢れたのですが・・・・あんな格好している私と一緒にさせるのは気が引けましたのでまた今度!

吹奏楽&ブラスバンド(金管バンド) - livedoor Blog 共通テーマ