ブログネタ
吹奏楽&ブラスバンド(金管バンド) に参加中!

寿まつりに北中野中学校吹奏楽部:富士見台駅


クリックで画像拡大20080120fujimi_fes14ens
四商では検定試験が行われている日曜日。 続々と駅の改札を通過して、北口から四商へ向かう生徒が多数居ますが、その北口で富士見台商店街が中心になって寿まつりが行われていました♪ ここへ地域ブログに関する取材を兼ねて観覧してまいりました。
まずはエイサーよさこいソーラン等の踊り演目が終わり、最後に北中野中学校吹奏楽部が登場。 寒いので、10分程度音だしなどで楽器を暖めてから演奏開始! 
1曲目はアルバマー序曲と聴いていましたが、なんとトランペットの五重奏から始まりました。 体も楽器も温まりきっていないのか、はたまた反響しない環境に戸惑っていたのか、アンサンブルも音のキレも響きもメタメタでした・・・ファンファーレのつもりだったのでしょうけれども、季節が悪かったですね。 気温が10度以下でしたし。
そしていよいよフルメンバーでの演奏。

せっかく音だしで暖めた楽器と体が、金管アンサンブルの間に冷えた様子。 それを見越してか、顧問の指揮者も少しスローテンポにしてタクトを振っていました。 この1曲のクライマックスあたりからようやく音が出始めましたね。
続いて東京ブギウギでは、私が先頭を切って手拍子で応援。 遅れをとるわけにはいきません、ハハハ・・・ノリノリなうえに、ソロパートもふんだんに入れて会場が盛り上がりましたね
3曲目には体が完全に温まって中学生らしい軽快な演奏になっていました。 で、掲示されていた式次第から、次の曲は宝島だと思っていましたら、千の風になって・・・多分、ウチらが使う楽譜と同じでしょう。 しっかり聞いてまいりましたが、惜しむらくは最近使い出したレコーダーを所持していなかったこと。 ぬかった〜・・・

最後の宝島は、ゆーつべなどでよく見るサンバを前面に出した編曲譜で、パーカッションのソロから始まりました。 サックスだのトランペットだのがバンバン目立つスタンドプレイをしていてノリノリでしたね♪

これが好評だったのか、客席から自然とアンコールの声が入ります。 何の曲を演奏するのかと思っていましたら、マーチ・ブルースカイ。 快晴の空に美しいハーモニーを奏でて終了。 いやはや、アンサンブルは3曲目あたりに入れて、この曲を冒頭に持って来るべきでしたよ。 明らかに曲慣れていましたし。 それと、アルトサックスの一人がソプラノサックスを持ちかえで演奏していましたが、この寒い中ではソプラノの音が伸びきっておりませんでした、残念。 持ち替えという奏法が、寒い環境に合っていませんでした。 

演奏曲目は以下の通り。

 1:アルバマー序曲
 2:東京ブギウギ
 3:勝手にシンドバット
 4:千の風になって
 5:宝島
 ★:マーチ・ブルースカイ(2007課題曲)

ともあれ、快晴の寒空の下での演奏、お疲れ様でした。
そして演奏が終わると昼食を急いで摂って、杉並公会堂へ急ぐ私でした。 ええ、演奏会のハシゴです(疲)

20080120fujimi_fes17brass

吹奏楽&ブラスバンド(金管バンド) - livedoor Blog 共通テーマ